2012.05.05

ヴェンゲルがFWの人員整理を示唆「オファーが来れば放出する」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、クラブに所属する数人のストライカーを放出する考えを示唆した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 アーセナルはケルンからドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを獲得したことを発表。エースであるオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーとも、新契約に向け交渉の準備を進めている。
 
 その一方で、アーセナルには多くのストライカーがすでに所属している。サンダーランドにレンタル移籍しているニクラス・ベントナーは、今シーズン終了後にアーセナルに帰ってくる予定。その他、韓国代表FWパク・チュヨンやモロッコ代表FWのマルアン・シャマフも在籍しているが、彼らは満足なプレー機会を得られていない。ヴェンゲルは、今夏に余剰戦力を放出する考えを示した。
 
「当然シーズン終了後、人員整理を行う。数選手は今シーズン十分な出場機会を得られていない。我々は彼らにオファーが来れば、プレーするチャンスを与えるつもりだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る