2012.05.05

注目のベルギー代表MFアザール、獲得レースはマンCがリードか

 今夏の移籍市場の目玉とされているリールのベルギー代表MFエデン・アザール。同選手の獲得レースはマンチェスター・Cがリードしているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 マンCは今夏の選手獲得候補のトップにアザールを挙げており、何度も視察に訪れている。アザール側も4月30日に行われたプレミアリーグ第36節のマンチェスター・C対マンチェスター・Uの試合を観戦し、好印象を受けているとしている。

 マンUも関心を示すアザールだが、移籍金は約3000万ポンド(約38億円)とされており、マンチェスターの両雄はチームトップクラスの年俸を要求している同選手に金銭面で懸念を示しているとも報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る