2012.05.05

ドルトムント同僚が香川の残留を希望「重要な選手。本当に残って欲しい」

 ドルトムントに所属するクロアチア代表FWのイヴァン・ペリシッチが、今シーズン終了後の移籍が噂される同僚の日本代表MF香川真司の残留を希望した。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 今シーズンからドルトムントに加入したペリシッチは、香川と同じマンションに住み、ともに勝利を祝い、プレイステーションで遊んだりするなど、ピッチも離れても香川と生活をともにしている仲。香川も自身の公式ブログで同じマンションに住むドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンとともにペリシッチと日本食レストランに行ったことを明かしていた。

 香川とともにブンデスリーガ2連覇に貢献したペリシッチは、「シンジはチームにとって重要な選手。僕は本当に彼が残留してくれることを願っているんだ」と話し、香川のドルトムント残留を願っている。

 香川は自身の去就について、12日に行われるバイエルンとのドイツカップ決勝以降に決めたいとしており、「ファンや同僚たちから、(移籍を思いとどまるように)言われ、心に響いている」とコメントしている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る