2012.05.05

マンC指揮官、ベイル獲得の噂を否定「素晴らしい選手だが……」

 マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督は、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルを「ファンタスティック」と褒め称えた。しかし、同監督はベイルがトッテナムを去るとは考えていないようだ。『ESPN』が報じている。
 
 イギリス『デイリー・メール』は4日、マンCがベイルに4000万ポンド(約51億円)のビッグオファーを提示したと伝えた。ベイルにはバルセロナも興味を示しているとされ、仮にトッテナムが4位以内に入れず来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかった場合、同選手は去就について考慮するのでは伝えられている。
 
 しかし、マンチーニはベイルへの噂話に対し、冷静な構えを見せた。
 
「ギャレス・ベイルは素晴らしい選手だ。しかし、私は彼がトッテナムのようなビッグクラブを出ていくとは思わない」
 
「この話は数週間前にもしたよ。しかし、我々が集中しているのはリーグ戦の残り2試合のみだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る