2012.05.05

カペッロ、最後の挑戦はプレミアか「何かを勝ち取れるチームを指揮したい」

 前イングランド指揮官のファビオ・カペッロ氏は、引退前にもう一度、監督業に挑戦することを望んでいる。幾多のタイトルを獲得してきた老将は、プレミアリーグに興味を持っているようだ。
 
 65歳のカペッロは、2月にイングランド代表監督を辞任。現在、フリーの状態となっている。イギリス紙『タイムズ』の取材に応えたイタリア人監督は、クラブの指揮に戻る意向を示し、プレミアリーグの強豪に関心を寄せていることを明かした。
 
「イングランドは私にとってとても興味深い。チームや選手をよく知っているからだ。可能なら、何かを勝ち取れるチームを指揮したい。チャンピオンズリーグに出場し、多くのタイトルのために戦えるチームが理想的だ」
 
「興味がわくかどうかは金銭ではなく、チームの価値観による。お金のために仕事をしているわけじゃないからね」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る