2012.05.04

マンC守護神はリーグ残り試合に自信「結果は嘘をついていない」

 マンチェスター・Cは4月30日のプレミアリーグ第36節で宿敵マンチェスター・Uを下し首位に浮上した。ゴールマウスを守ったマンCの守護神ジョー・ハートがイギリス紙『サン』のインタビューに答えた。

 ハートは「序盤からリーグを引っ張っていたが、その後、何かが壊れたようだったことを強く感じていた。だけどトップに戻ってきた。2試合あるが、両方でゴールと結果が残せることを願っているよ。僕たちは遅れてきたわけじゃない。4、5番手争いから突然調子が良くなったわけでもない。シーズン通してリーグの首位か2番手で戦ってきたんだ。それがどういうことか。どこかは滑ってしまうし、どこかは勝つ。誰がトップにいるのかがシーズン通して起きた結果だ。シーズンは嘘をつかない。シーズンが終わった時にどこにいるかが重要だ。上位にいるかもしれないし下位かもしれない。ただ僕らは7か月も良い位置にいるんだ」とシーズンを通じて示した結果から今後への自信を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る