2012.05.04

スコットランドの名門レンジャーズの買収が成立、再建へ向け前進

 スコットランドの名門、レンジャーズの買収が成立したとイギリスメディアが伝えている。

 かつて中村俊輔が所属したセルティックの永遠のライバルであるレンジャーズは近年、財政難に苦しめられており、今シーズンも財務違反でリーグ戦の勝ち点10のマイナスや1年間の選手獲得交渉の禁止を言い渡されるなど厳しい戦いを迫られていたが、ようやく新オーナーとなるアメリカの実業家のビル・ミラー氏のもと、再建の道を歩むこととなった。

 クラブの臨時財務管理人を務めるデイヴィッド・ホワイトハウス氏が会見に臨み「ミラー氏の入札を受け入れた。今シーズン終了前には取引が完了するだろう。レンジャーズは140年の歴史があり、今後も継続されるだろう。早期に契約できることを期待している。今はスコットランド・プレミアリーグとの協議が続いている」と述べ、今後の動向を注視していくことも併せて語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る