2012.05.04

香川、同僚レヴァンドフスキ批判を否定「正確な報道ではない」

 ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司は、チームメートのFWロベルト・レヴァンドフスキに対する批判的なコメントを発したと報じられたことについて、「正確な報道ではない」と話した。ドイツ紙『ビルト』の取材に対して回答している。

 香川はレヴァンドフスキについて、日本のメディアに対してコメント。この発言をドイツメディアが翻訳した際に、香川の意図とは異なった表現となってしまい、「チームメートたちとともに戦うことより、自分が得点することを優先させている。彼は自分の回りにいる仲間を見たりしない。彼より良いポジションに仲間がいたとしてもね」などと報じられた。

 悪意のある発言だとして報じたことが、今回の”チームメート批判騒動”の発端となったわけだが、香川は全面的に批判的な意図を否定。「驚きました。インタビューがそのような形で報じられたんですからね。(インタビューは)2週間前のもので、いくつか自分の意図とは違う解釈で報じられてしまっています」と説明し、レヴァンドフスキを批判する意図で発言したことはないと語った。

 また、レヴァンドフスキと話をしたかと問われると、「はい、僕たちの間では解決されています」と話し、既に誤解は解かれていると明かした。

[写真]=千葉格 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る