2012.05.04

代理人、ヴィディッチのユーヴェ移籍説を一蹴「セリエA移籍は困難」

 マンチェスター・Uに所属するセルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチの代理人は、ユヴェントス移籍報道を否定した。
 
 ヴィディッチは12月にじん帯を断裂。今シーズンの後半を棒に振ることになってしまったが、来シーズンからの復帰を目指しリハビリに励んでいる。
 
 しかし、クリス・スモーリングやフィル・ジョーンズらユナイテッドの若手選手がヴィディッチの穴を埋める活躍を披露。そのため、アレックス・ファーガソン監督はヴィディッチに対し、簡単にレギュラーへ返り咲くことはできないと警告していた。
 
 イタリアの情報では、ヴィディッチに対しユヴェントスが興味を示しているとのこと。しかし、同選手の代理人は『tuttomercatoweb』で、噂を一蹴している。
 
「彼のパスポートはEU圏外のものだ。そのため、セリエAへの移籍は困難だろう。私がネマニャについて、ユヴェントスと話し合ったことは決してないと分かるはずだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る