2012.05.04

代理人はジェコにセリエAを推奨…金銭面で課題

 マンチェスター・CのFWエディン・ジェコの代理人は、同選手についてセリエAに適性があると信じている。一方で、高額な移籍金がネックになるとも語った。
 
 ジェコは今シーズン、前半は高いパフォーマンスを披露したものの、厚い選手層に押され徐々に出場機会が減少。ロベルト・マンチーニ監督は今夏ジェコを売り、新たなフォワードの獲得を画策していると推測されている。一方、ジェコにはユヴェントスが関心を寄せているとも伝えられた。
 
 ジェコの代理人は『RadioCalciomercato.it』で次のように述べ、金銭面を考慮しつつもイタリアへ渡ることが本人にとって幸せな決断になると語った。
 
「ジェコはチャンピオンだ。今シーズン、彼は上手くプレーできなかったがね」
 
「シティのストライカーはとてもコストが高い。現在、イタリアのクラブでシティからジェコを獲得できるチームはないだろう」
 
「私は、エディンはイタリアのフットボールにとても適性があると考えている。セリエAではフィジカルとテクニックのクオリティが重要となる。これらこそ、彼の長所だよ。イングランドでは、他の特徴がより大事だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る