2012.05.04

選手暴行のロッシ前監督…スポーツ裁判所が3カ月間の職務停止処分を言い渡す

 フィオレンティーナは3日、指揮官のデリオ・ロッシを解任したとクラブの公式HPで発表した。ロッシ前監督は2日に行われたセリエA第36節のノヴァーラ戦で、33分に交代したMFアデム・リャイッチとベンチ前で口論。交代させられたことに不満を持ったリャイッチが拍手し、親指を立てる挑発行為をしてきたことに激怒し、ベンチに下がった同選手に殴りかかった。

 スポーツ裁判所はロッシ前監督に3カ月間の職務停止処分を言い渡し、「凶暴で、予測不能である無分別な行動。難しいスポーツの局面から生み出される感情的緊張によって、重大な問題が、軽減されることはない」と理由を発表している。

 また、監督への敬意を欠く行動をしたリャイッチにはクラブが罰金を科すとの報道もある。フィオレンティーナはリーグ戦36試合を終えた時点で15位につけている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る