2012.05.04

年間最優秀若手選手賞のK・ウォーカーがトッテナムと契約延長

 トッテナムは3日、イングランド代表DFカイル・ウォーカーがクラブと2017年まで契約を延長することで合意したと発表した。
 
 ウォーカーは今シーズン、トッテナムでレギュラーの座を確保するだけでなく、その活躍が認められPFA(イングランドプロサッカー選手協会)から2011-12シーズンの最優秀若手選手に選出された。イングランド代表でも、昨年11月にデビューを果たすなど充実したシーズンとなった。
 
 クラブは公式HP上で、今回の契約延長に際し次のようにウォーカーを評している。
 
「昨シーズン、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)とアストン・ヴィラでの充実したローン期間を終え、トッテナムに帰ってきたカイルはこれまで公式戦51試合のうち47試合に出場している。アーセナル戦とブラックバーン戦では重要なゴールも決めてくれた」
 
「彼のパフォーマンスには注目せざるを得ないものだ。セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)やダニー・ウェルベック(マンチェスター・U)といった候補を退け、PFAから年間最優秀若手選手賞を受賞した。イングランド代表としても試合に出場し、国際レベルにあることが認められている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る