2012.05.04

レアルのディ・マリアとカカが優勝に歓喜「毎年タイトルを」「感動的」

 レアル・マドリードは2日、アウェーのアスレティック・ビルバオ戦に3-0で勝利し、4シーズンぶり32回目のリーガ制覇を達成した。3日にシベーレス広場で祝賀会が行われ、レアルの選手はファンと喜びを分かちあった。アルゼンチン代表MFのアンヘル・ディ・マリアとブラジル代表MFのカカも優勝に歓喜している。クラブの公式HP上で伝えられた。
 
 ディ・マリアは、「優勝できてとてもうれしい。僕にとって最初のリーガのタイトルとなった。これから先も続いていくだろう。ファンも僕らと同じ楽しみを分かちあってほしいし、今後、もっと彼らに喜びを与えていくはずだ。できることなら毎年タイトルを手にし、チャンピオンズリーグ優勝も経験したい」とコメント。
 
 また、カカは、「大きな喜びを噛みしめている。チャンプオンズリーグの試合の後だったから特にそうだよ。このようなお祝いは非常に大事だ。とても感動的なものだからね。優勝の秘訣は僕らがチームとして一丸となったことだ。選手の間で出場時間に違いはあるけど、重要なのはグループとしてなんだ」と話した。
 
 ディ・マリアは今シーズン、リーグ戦21試合に出場。5ゴール15アシストの活躍を示した。カカも26試合を戦い、5ゴール10アシストを決め、リーグ優勝に貢献した。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る