2012.05.04

V・ペルシー、交渉の準備へ「何があっても心はアーセナルとともに」

 アーセナルのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは、シーズン終了後にアルセーヌ・ヴェンゲル監督と将来について話し合う意向を改めて語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 V・ペルシーのアーセナルとの契約は来夏までとなっている。契約延長を望むヴェンゲルは、V・ペルシーに、ユーロ2012が始まるまでに去就について決めるよう促した。ガナーズ(アーセナルの愛称)の主将は、アーセナルへの忠誠を誓った上で、交渉の準備を進めていると語った。
 
「これはまだプランに過ぎない。日にちも決めていないが、僕は監督とこれまでのように交渉の場を設けるだろう。僕たちは将来やその他多くのことについて話し合う予定だ」
 
「アーセナルは驚くべきクラブだ。僕が今日のような選手になれたのはアーセナルのおかげさ。実際アーセナル加入のサインをした時に、思いえがいていた夢が叶ったよ」
 
「僕も例え何が起こっても、常にアーセナルとともにあり続けるよ」
 
 今シーズン、リーグ戦で28ゴールを挙げているV・ペルシーは、イングランドサッカー記者協会から年間最優秀選手に選出された。イングランドプロサッカー選手協会からもプレミア最優秀選手に選ばれており、その活躍が高く評価されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る