2012.05.03

S・ラモス、優勝に喜びを噛み締める「主将として誇りに思う」

 2日、レアル・マドリードはアウェーのアスレティック・ビルバオ戦に3-0で勝利し、4シーズンぶり32回目のリーガ制覇を達成した。所属するスペイン代表DFのセルヒオ・ラモスは、「キャプテンとして誇りに思う」と語り、優勝を祝っている。
 
「マドリードこそ勝者に相応しいチームだったと思う。たくさんの大会をこなしたとても長いシーズンだったからこそ、このタイトルには大きな意味がある。今回、僕にとっては3度目のリーグ制覇となった。本当にうれしいよ。チーム全員が歓喜している。今こそ祝杯を挙げ、喜びを噛みしめる時だ」
 
「チームのキャプテンとして誇りに思う。この先もずっとクラブにいたいね。このチームには志や意欲があり、苦しい時期も乗り越えて、全力を注いできた。チームはサッカーと向き合い続け、成長し、高い志を持ち続けなければいけない」
 
「(ファンについて)今年、ずっと後押ししてくれて本当にありがとう。チームはファンのみんなとタイトルを祝うことを望んでいるよ。僕はこのタイトルを家族、友人、恋人、そしてすべてのマドリディスタに捧げたい。今日、明日、そして明後日もシベーレス広場に行って祝いたいくらいさ。明日はファンのみんなと会ってタイトルを祝うことしか頭にないよ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る