2012.05.03

ソル・キャンベルが引退を表明…アーセナルの無敗優勝に貢献

 かつてアーセナルでプレーした元イングランド代表DFのソル・キャンベルが2日、現役引退を表明した。受け入れるのが難しい決断であったとも明かしている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
「とてもとても難しい決断を下さなくてはならなかった。長い間トップでプレーしていたことがあるなら、引退を決意するのはなおさら難しい」
 
「世界中のどのアスリートにも訪れることだ。年を重ね、精神も肉体も、もう十分だと叫ぶ。引退しなければならない時が来たんだ」
 
「決断するには長い時間がかかった。ここで再びトップレベルでプレーできなくなったと宣言し、引退を発表するのは難しいものがある。何年もトップでやってきた仕事だったしね」
 
 37歳のキャンベルは、昨シーズン終了後にニューカッスルを退団。フリーの状態が続いていた。2001から2006年まで在籍したアーセナルでは、2003-04シーズンの無敗優勝に貢献するなど、一時代を作り上げた。また、イングランド代表でも73のキャップ数を誇った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る