2012.05.03

優勝を引き寄せた先制点のイグアイン「今日のゴールは特別なもの」

 リーガ・エスパニョーラ第20節の延期分が2日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでアスレティック・ビルバオと対戦。3-0で快勝を収め、2試合を残して4シーズンぶり32回目のリーグ優勝を決めた。

 アスレティック・ビルバオ戦で先制点を挙げ、チームを勝利に導いたレアル・マドリードのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが優勝の喜びを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 イグアインは試合後に「非常に嬉しく、誇りに感じるよ。今は優勝を楽しむ時だね。バルセロナに勝ってリーグタイトルを取るのは特別なものだよ」と語り、自身3度目となるリーガ優勝を祝った。

 また、先制点となった得点を振り返って、「すべてのゴールは同じように祝うけれど、確かに今日のゴールは特別なものだね」とコメント。「1年通してリーグタイトルのために戦ってきたんだから、今は楽しむ時だと思うよ。重要で特別な対戦をしたんだ。勝利すればタイトルを獲得できることは分かっていたよ。今はみんな祝いたい気分なんだ。僕達は1つのファミリーで、幸せを感じているよ」と続けて、喜びを表した。

 イグアインは今シーズンのリーグ戦33試合に出場し、22得点を記録している。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る