2012.05.03

4位でのフィニッシュに向け、レドナップ「全力を尽くす」

 トッテナムは2日、ボルトンと戦い4-1で大勝した。ハリー・レドナップ監督は、4位争いで優位に立ったとする一方、チャンピオンズリーグ出場権を確保するべく、残り試合に全てを捧げると語った。
 
 トッテナムはボルトンに勝利し、4位を維持。一方、同日行われた試合でニューカッスルがチェルシーを下したため、4位トッテナムと5位ニューカッスルは勝ち点65で並び、チェルシーが4ポイント差で追いかける格好となっている。レドナップは次のように語っている。
 
「我々はチームとして良いクオリティを持っていたし、素晴らしいシーズンとなった。試合もあと2試合だが、全力を尽くすだけだ。アウェーのアストン・ヴィラ戦とホームのフルハム戦だが、彼らとの試合は難しくなる」
 
「私は、残り4試合を全て勝ちきらなければならないと言った。うち2試合で勝利を収めたが、残り2試合でも勝利を重ねることは本当に難しい」
 
「私は前半とても良かったと感じた。1-0でリードしたし、もっと差がつくべきだった。しかし、ボルトンは後半変わった。よりキレのある動きをするようになったし、1-1に追いつかれもした。その時、彼らは我々から勝利を奪えるんじゃないかと思い始めていただろう。でも、我々は立ち直り、状況を打破するとてつもない能力を示したね」
 
「我々はいつも自信に満ちている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る