2012.05.03

リーガ初制覇のC・ロナウド「バルサのような世界トップに勝つことは嬉しい」

 リーガ・エスパニョーラ第20節の延期分が2日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでアスレティック・ビルバオと対戦。3-0で快勝を収め、2試合を残して4シーズンぶり32回目のリーグ優勝を決めた。

 アスレティック・ビルバオ戦でチーム3点目を決め、勝利に貢献したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが優勝の喜びを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「非常に嬉しい。自分にとってはスペインで初めてのリーグタイトルで、とても満足しているよ。目標を達成することができ、リーガを勝ち取ることは大きな喜びだね」

「10カ月の長い戦いの末、目標を達成して大きな喜びを得られ、みんな非常に満足しているよ。バルセロナのような相手と競うリーグはとても難しいけれど、世界トップクラスの相手に勝つことは非常に嬉しいんだ。僕達が彼らよりも良いシーズンを過ごしたと思うよ。1番望んでいたのがリーガのタイトル。家にはもう2つのゴールデンシュー(ヨーロッパ得点王)がある。もし新しくゴールデンシューが取れれば嬉しいけれど、取れなくても問題はないよ」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る