2012.05.03

首位ユーヴェがホームでドロー…快勝の2位ミランが勝ち点1差に接近

 セリエA第36節が2日、各地で行われた。

 首位を走るユヴェントスは、ホームでレッチェと対戦。開始早々の8分にクラウディオ・マルキージオが得点し、幸先良く先制に成功した。

 後半には、54分にレッチェのフアン・ギジェルモ・クアドラードが2枚目の警告で退場処分となり、リードしているユヴェントスが数的有利に立った。しかし、ユヴェントスはアドバンテージを活かすことができずにいると、終了間際の85分に失点し、同点に追いつかれてしまう。

 ユヴェントスは結局、1-1のドローに終わり、9試合ぶりの引き分けに終わった。

 また、ユヴェントスを追う2位のミランは、アタランタをホームに迎えた。ミランは、9分にサリー・ムンタリが先制点を奪うと、後半ロスタイムにもロビーニョが加点。2-0と完封勝ちを収めた。

 この結果、ユヴェントスが勝ち点78にとどまる一方で、ミランは勝ち点77。両チームの勝ち点差は、残り2試合で1に縮まった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る