2012.05.03

インテルが痛恨の黒星でCL出場権が困難に…先発の長友は前半のみのプレー

 セリエA第36節が2日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアウェーでパルマと対戦した。

 長友が3試合連続で先発出場したインテルは、12分に先制点を奪った。カウンターからリカルド・アルバレスがドリブルで持ち込み、右サイドのデヤン・スタンコヴィッチにパス。スタンコヴィッチが放ったシュート性のボールを、最後はウェスレイ・スナイデルが蹴り込んでいる。

 しかし、1点リードしたままで後半を迎えたインテルは、53分にルシオが自陣でセバスティアン・ジョヴィンコにボールを奪われると、最後はパスを受けたフェルナンド・マルケスに同点ゴールを許してしまう。同点直後の55分にも、スルーパスを受けたジョヴィンコに抜け出され、再び失点。パルマに一挙に逆転されてしまった。

 試合をひっくり返されたインテルは盛り返しを図るが、逆に83分にカウンターからジョナタン・ビアビアニーに抜け出され、3失点目を喫して万事休す。

 結局、1-3と7試合ぶりの黒星となり、勝ち点は55のままでとどまった。また、3位のナポリとの勝ち点差は3となり、残り2試合でのチャンピオンズリーグ出場権獲得には厳しい状況に追い込まれた。

 なお、先発出場した長友は、後半開始からはマルコ・ファラオーニと交代している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る