2012.05.03

宮市は途中出場するも見せ場なし…ボルトンはトッテナムに大敗

 プレミアリーグ第34節が2日に行われ、ボルトンはトッテナムと対戦。日本代表FWの宮市亮は途中出場したが、チームは1−4と大敗を喫している。

 ボルトンは37分にルカ・モドリッチに先制点を決められて迎えた51分にナイジェル・レオ・コーカーが同点ゴールを奪取。試合を振り出しに戻したが、60分から立て続けに失点。ラファエル・ファン・デル・ファールトと、エマニュエル・アデバヨールの2得点でトッテナムが大量リードを奪った。

 宮市は84分から途中出場したが、ボールに触れるシーンすら限られる状態で、決定的な働きはできず。結局、1−4でボルトンはトッテナムに敗れ、降格圏から脱出することはできなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る