2012.05.02

セビージャ対ベティスは、両者にとって今季集大成のセビージャ・ダービー

 前節アウェイでレアル・マドリードに0-3と完敗したセビージャ。ここ5試合は1勝1分3敗と全く振るわず、目指すヨーロッパリーグ出場権の獲得有無は完全に他力本願となった。もはや望みをつなぐには残る3試合で勝ち点9を確保した上、他クラブの取りこぼしを待つしかない。当然このダービーの勝利は絶対条件であり、ミチェル監督にとっては来季の続投有無を決めるテストという意味でも重要な一戦となる。

 対するベティスは前節アトレティコ・マドリードと2-2で引き分け、今節を前に宿敵セビージャとの勝点差を3ポイントに縮めた。目指す残留を実質的に決めた今、彼らに残された唯一の目標は地元のライバルより上位でシーズンを終えること。ゆえにこのダービーに向けたモチベーションに不足はなく、むしろノープレッシャーで挑める分だけ有利だと言えるだろう。

 毎度ダービーでは激しい肉弾戦が繰り広げられるだけに、前節から中2日の強行日程となる今回は両者共に体力との戦いとなる。よってセビージャはメデルとマヌ・デル・モラル、ベティスはホルヘ・モリーナら、出場停止で前節を休んだ選手の動きが鍵を握るかもしれない。

 平日開催にもかかわらず、チケットは発売開始から約3時間で完売となった。共に上を目指すのが難しい状況ながら、やはり“セビージャ・ダービー”に対するファンの気合の入れ方は他の試合とは比べ物にならない。ベティスの1部復帰で3年ぶりに両者が同カテゴリーに揃った今季、地元のライバルより上の順位で シーズンを終えるのはどちらなのか。両チームの今季の集大成と言える一戦は要注目だ。

【予想スタメン】
・セビージャ[4-4-2]
GK:1.パロップ
DF:23.コケ、31.カラ、2.ファシオ、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:7.へスース・ナバス、8.メデル、15.トロホウスキ、21.レジェス
FW:9.ネグレド、20.マヌ・デル・モラル

・ベティス[4-4-2]
GK:25.ファブリシオ
DF:22.ネルソン、12.パウロン、5.ドラード、23.ナチョ
MF:20.モンテーロ、10.ベニャ、18.イリネイ、9.ジョナタン・ペレイラ
FW:24.ルベン・カストロ、16.サンタ・クルス

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る