2012.05.02

将来有望なブラジル代表FWはユヴェントス移籍を熱望?代理人が答える

 インテルナシオナルに所属するブラジル代表FWレアンドロ・ダミオンがユヴェントスへの移籍を第一に希望していると同選手代理人ビニシウス・プラテス氏がイタリアメディア『TuttoMercatoWeb』に答えている。

 ダミオンは2014年のブラジル・ワールドカップでのエース候補として期待されており、最近ではレアル・マドリードやトッテナムなど欧州ビッグクラブからの関心が伝えられていた。

 プラテス氏は「レアンドロはユヴェントスを本当に気に入っている。世界的なクラブであるユヴェントスのシャツを着てプレーしたいと望んでいるよ。ファーストチョイスだね」と答えている。

 続けて「彼は価値あるプレーヤーで世界中が注目している。昨年(ユヴェントスのフロント陣の)パラティッチ、マロッタとの接触があったが、レアル・マドリードのディレクターより好印象だった。だから彼はレアルよりユヴェントスを望んでいるんだろうね」と複数のクラブからの接触を認め、選手本人がユヴェントスに好印象を持っているとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る