2012.05.02

バルセロナのアウヴェスとチアゴ「ラージョのサポーターに謝りたい」

 4月29日、ラージョ・バジェカーノをアウェイで7-0と粉砕したバルセロナだが、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスとスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラにとっては、悪乗りに灸を据えられる手痛い試合となった。

 バルセロナの4点リードで迎えた77分、アウヴェスのクロスをチアゴが頭で決めた直後、両選手は示し合わせたかのようにダンスを始めた。だが、このゴール後のパフォーマンスは、相手のホームスタジアムにおいては明らかな挑発行為であり、ただでさえ大量失点にフラストレーションを溜めているラージョのサポーターの暴走を起こしかねないため、慌てて駆けつけたキャプテンのスペイン代表DFカルラス・プジョルが両選手の間に割って静止した。

 また、両選手の行為を不快に思ったジョゼップ・グアルディオラ監督も、試合後の記者会見でチームを代表して謝罪を行った。

「ラージョのサポーターに謝罪したい。このような事が再び起きることはないだろう。あれはバルセロナの選手が見せるような振る舞いではない」

 そして、キャプテンと指揮官からの二重の叱責を受けた両選手は、それぞれ自身のツイッターを通して、「ゴール後のパフォーマンスにより気分を害したラージョのサポーターに謝りたい。僕達は誰も侮辱するつもりはなかった」と述べ、反省の色を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る