2012.05.02

レアルのシャヒンとアルトゥントップ、母国の名門ガラタサライから熱視線

 レアル・マドリードのMFシャヒンおよびMFアルトゥントップのトルコ代表コンビが、母国の名門ガラタサライから熱視線を浴びているようだ。トルコ紙『Haberturk』によると、ガラタサライは既に両選手の獲得に向けた準備を進めているという。

 昨年夏の移籍市場でレアル・マドリードに加入した両選手だが、共に故障を抱えたまま入団した影響があったとはいえ、負傷から回復した後も出場機会を殆ど得られていない。実際、今シーズンのリーガ・エスパニョーラでの出場は、シャヒンが3試合、アルトゥントップが5試合と、トップチーム登録のフィールドプレーヤーの中では最も少ない。レアル・マドリードは、まだ23歳と成長の見込みがあるシャヒンについては放出の意思は強くないものの、29歳のアルトゥントップについては既に移籍先を探しているとも見られている。この状況を踏まえたガラタサライは、シャヒンはレンタル移籍、アルトゥントップは完全移籍での獲得を計画しているという。

 両クラブは、昨年8月に行われたプレシーズンの親善試合“トロフェオ・サンティアゴ・ベルナベウ”にレアル・マドリードがガラタサライを招待するなど、良好な関係を保っている。また、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督とガラタサライのファティ・テリム監督は、個人的に親しい間柄にあることか ら、両指揮官の話し合いにより移籍交渉が一気に進展する可能性もあると、同紙は報じている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る