2012.05.02

ロシア代表指揮官アドフォカート、ユーロ後の退任を表明「全力を注ぐ」

 ロシア代表を率いるディック・アドフォカート監督が、契約を延長せず、ユーロ2012終了後にロシア代表監督を退く意向を表明。以下のように心境を語った。『UEFA.com』が伝えている。
 
「私はユーロが終われば退任する。理由については話したくないが、金銭の問題でないことだけは伝えておく。このニュースがユーロ2012の準備に影響を与えることはないと確信している。大会でいいパフォーマンスを見せるため、我々は全力を尽くす」
 
 母国オランダ代表や韓国代表を率いてワールドカップ本大会を戦った経験を持つアドフォカート監督は、2010年に同胞のフース・ヒディング監督の後を受け、ロシア代表監督に就任していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る