2012.05.01

ロッベン、バイエルンからの移籍を考慮「2、3の選択肢がある」

 オランダ代表MFアリエン・ロッベンは、今夏の移籍も考慮しているようだ。最近の出来事が、ロッベンに残留を躊躇させているという。
 
 ロッベンは、2-1で勝利を収めた先月17日のチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、バイエルン対レアル・マドリードの試合のハーフタイム中に、FKに関してチームメートのフランク・リベリーと衝突。5万ユーロ(約540万円)の罰金を科されていた。ただ、21日に行われたブレーメン戦で、決勝弾を決めたリベリーがロッベンの元に駆けより、両者こぶしを合わせて和解のサインを示している。
 
 現在、クラブとロッベンの契約延長交渉は滞っている状態。ドイツ誌『キッカー』の取材に応じたオランダ代表MFは、去就に関して複雑な心境を吐露し、バイエルンに残留する保証は何もないと語った。
 
「ポジティブじゃないこと、面白くないことがあった。だから僕は全てを真剣に考える必要がある」
 
「2、3の選択肢がある。僕はトップクラブにいるし、人々も僕が何が出来るかを知っている。だから、将来について考えるのは当たり前のことだよ」
 
「とりあえず、様子を見なければならないね」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る