2012.04.30

チェルシーが6ゴールで大勝…トーレスが移籍後初のハットトリック

 プレミアリーグ第36節が29日に行われ、チェルシーがホームでQPRと対戦した。
 
 試合開始わずか1分、ダニエル・ スタリッジのミドルシュートでチェルシーが先制すると、その後はチェルシーが次々とゴールを積み重ねて行く。前半だけで4得点、終わってみれば6-1の大差でチェルシーがQPRを圧倒した。
 
 前半に2ゴールを挙げていたフェルナンド・トーレスは、64分にスルーパスに抜け出し3得点目を記録。これがチェルシー加入後初のハットトリックとなった。
 
 この勝利で勝ち点を61に伸ばしたチェルシー。4位トッテナムとの勝ち点差をわずかに1とし、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権(4位以内)確保に望みをつないでいる。
 
 先週は王者バルセロナを破りチャンピオンズリーグ決勝進出を決め、この日は期待を裏切り続けていたストライカーが爆発。シーズン終盤に来て、低迷していたチェルシーがようやく上昇気流に乗りつつあるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る