FOLLOW US

シャルケのラウールがホーム最終戦で惜別ゴール…内田は2戦連続フル出場

 ブンデスリーガ第33節が28日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはホーム最終戦でヘルタ・ベルリンと対戦した。

 内田が3試合連続で先発出場したシャルケは、クラース・ヤン・フンテラールが32分に先制点をマークした。

 1点リードで迎えた後半にも、73分にルイス・ホルトビーが追加点を挙げると、85分にはラウール・ゴンザレスが得点。今シーズン限りでの退団が決まっているラウールが、ホーム最終戦で惜別のゴールを決めた。

 シャルケは、88分にもフンテラールがこの日2点目を挙げ、結局4-0で快勝。勝ち点を61まで伸ばし、3位が確定したことで、来シーズンのチャンピオンズリーグは本戦から出場することになった。なお、内田は2試合連続でフル出場している。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA