FOLLOW US

リーガ制覇へと切り替えるレアル…ディ・マリアが攻撃陣のキーマンか

 25日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、PK戦の末にバイエルンに敗れたレアル・マドリード。10シーズンぶりの決勝進出とはならなかったものの、リーグ戦では宿敵バルセロナを下し、4シーズンぶりのリーガ制覇まであと一歩と迫っている。
 
 そんなチームの中で異彩を放っているのが、アルゼンチン代表MFのアンヘル・ディ・マリアだ。テクニカルなドリブルと相手の虚を突くスルーパス、強烈なシュートで攻撃にアクセントをつけるアタッカーは、シーズン中盤こそ度重なる負傷で戦列から離れていたものの、シーズン終盤戦には復帰し、攻撃陣の切り札としてピッチで躍動している。
 
 25日のバイエルン戦では、側面の一部(内側)が赤色で彩られた謎の白いスパイクを着用し先発出場。3分には決定的なパスでサミ・ケディラの決定機を演出すると、5分には豪快なボレーシュートで相手DFのハンドを誘いPK獲得。チームの先制点に大きく貢献した。
 
 攻撃に彩りを加えるディ・マリアとともに、レアル・マドリードは念願のリーグ制覇へと目標を定め、29日にセビージャと対戦する。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO