2012.04.26

バイエルンとの激戦に敗れたシャビ・アロンソ「気持ちを切り替える」

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが25日に行われ、レアル・マドリードとバイエルンが対戦。試合は2-1でレアル・マドリードが勝利し、2戦合計3-3のままPK戦へ突入し、PK戦を3-1で勝利したバイエルンが2シーズンぶりの決勝進出を決めた。
 
 決勝進出を逃したレアル・マドリードMFシャビ・アロンソは、試合を振り返り、以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。
 
「この試合で決勝へのチケットを手にする可能性があったし、いいスタートも切れた。有利な状況を長くキープできなかったことが残念だ。延長戦は少し疲れていたし、PK戦で敗れてしまった。バイエルンは良かった。2-0にした後に、もう少しコントロールできれば良かったね」
 
「ホームで良いチャンスが巡ってきたけど、また我々の前には偉大な相手がいた。疲労があって、延長戦はお互いがスローダウンしたね。PKは練習しても実際とは異なる。キッカーは誰もが自信を持っていたし、外した理由を探す必要はない。結果は残念だ。だが、できるだけ早く気持ちを切り替えなければならない」
 
 なお、決勝戦は5月19日、バイエルンのホームであるミュンヘンで行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング