2012.04.26

PK失敗のセルヒオ・ラモス「また同じ場面が来ても、僕はPKを蹴るよ」

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが25日に行われ、レアル・マドリードとバイエルンが対戦。試合は2試合合計3-3のままPK戦へ突入し、PK戦を3-1で勝利したバイエルンが2シーズンぶりの決勝進出を決めた。
 
 決勝進出を逃したレアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスは、試合を振り返り、以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。
 
「ファンのサポートには心から感謝している。チームを誇りに思うし、今日のような雰囲気のスタジアムでプレーすると鳥肌が立つよ。勝つためにあらゆるトライをしたけど、いつも相手のアルイェン・ロッベン、フランク・リベリー、マリオ・ゴメスたちが気になっていた。2点先行したが、僕らが常に攻め続けることはできない。PK戦は宝くじみたいなもの。誰かを非難することなんてできないよ」
 
「僕らは進み続けないといけない。決勝までほんの少しだったんだから、それは辛いよ。PK戦で敗れるのは残念だし、避けたかった。でも僕らは前を向かなきゃいけない。不運にも、僕もPKを決められなかったけど、明日同じことがあればもう一度蹴るよ。大きなプレッシャーがかかるけど、僕はいつも乗り越えてきたからね」
 
 なお、決勝戦は5月19日、バイエルンのホームであるミュンヘンで行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る