2012.04.25

劇的勝利に興奮を隠せないランパード「なんてファンタスティックなんだ」

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが24日に行われ、バルセロナとチェルシーが対戦。2-2の引き分けに終わり、2試合合計で3-2と上回ったチェルシーが4シーズンぶりの決勝進出を決めた。
 
 ジョン・テリーの退場によりゲーム途中からキャプテンマークを腕に巻いたチェルシーのフランク・ランパードが、試合後に喜びの声を上げた。イギリス紙『ミラー』が報じている。
 
「チェルシーにとって最高の瞬間だよ。誰もが美しいフットボールを見たがっていることは知っている。だけど50分間も10人でプレーし、0-2から追いついたんだ。なんてスピリットだ。信じられないよ」
 
「後半は時計の進みが遅く感じた。今日の僕たちは、全員が価値ある勝利を手にする決意があった。なんてファンタスティックな結末なんだ」
 
 なお、決勝戦は5月19日にミュンヘンで行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る