FOLLOW US

独紙が香川の移籍の可能性に注目「タイトルを置き土産に去る?」

 ドルトムントのブンデスリーガ連覇に大きく貢献した日本代表MF香川真司の去就に関して、ドイツ紙『ビルト』は「優勝と引き換えに香川が去るかもしれない」と報じている。

 香川とドルトムントの契約は2013年で切れる。クラブは早くから契約延長を目指してきたが、いまだに成果は上がっていない模様だ。

 ドルトムントのスポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は「契約更新の提案を既にしている」とテレビ番組で口を滑らせた。しかし、年俸が現在の倍以上となる300万ユーロ(約3億3000万円)に跳ね上がると言われている新契約に対しても、香川はいまだに振り向かず、サインは交わされていない。

 ツォルク氏は、「香川とは長期的な関係性を結びたいんだ。まだ彼は完全に結論を出していないので、我々の方でやるべき仕事はたくさんある」とコメントし、前向きな姿勢を示している。しかし香川は、イングランドへの移籍に心を動かされているようで、マンチェスター・Uやチェルシーが興味を持っていると言われている。

 同紙は記事を、「香川は2011年にタイトルを置き土産にレアル・マドリードへ移籍したヌリ・シャヒンに続くのだろうか?」と締めくくり、香川の去就が注目されると伝えた。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO