FOLLOW US

グアルディオラ、チェルシー戦に自信「ポジティブに立ち向かってきた」

 バルセロナは24日、ホームでチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのチェルシー戦を迎える。ファーストレグを0−1で落としているため劣勢からのスタートとなるが、ジョゼップ・グアルディオラ監督は決勝進出に自信を見せた。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 21日、バルセロナはレアル・マドリードとのエル・クラシコに1−2で敗れた。4試合を残して首位レアルとの勝ち点差は7にまで広がり、リーガの逆転優勝は難しくなっている。それでも、グアルディオラは変わらず選手に信頼を置いている。
 
「監督として、最も重要な局面に立たされているかどうかは分からない。今後、また新たな挑戦を経験すると思う」
 
「負けた時はいつだって、多少なりとも落ち込んでしまうものだ。しかしこのような困難な状況に対して、私は常に選手とチームを信じ、とてもポジティブに立ち向かってきた」
 
「我々はただ必要なもの全てをカバーできるよう努力し、実行するだけだ」
 
 また、選手の復帰もバルセロナにとって後押しとなりそうだ。メッシは22日のトレーニングを回避したが、翌日の練習ですぐに復帰。また、ここ2カ月戦列を離れていたジェラール・ピケもトレーニングに復帰した。ペップは両選手の状態について次のように語っている。
 
「リオネルは胃に問題を抱えていた。医者が診察して、トレーニングの前に我々に知らせてくれたんだ。日曜日、リオネルは気分が優れなかったので休ませた。ただ、今はもう大丈夫だ」
 
「ジェラールは長い間けがに悩まされていたが、もはや全く問題ないよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO