2012.04.24

トーレス、バルセロナ戦に自信「彼らには違う武器で対抗するべき」

 24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのバルセロナ戦を前に、チェルシーのFWフェルナンド・トーレスが自信のコメントを語った。UEFA(ヨーロッパ・サッカー連盟)の公式HPが伝えている。
 
「(ディ・マッテオ)監督はチームスピリット、全員で戦う姿勢を大切にしている。選手は戦わなければならないし、それが個人の才能を生かすことにもなるんだ。そのすべてが完全に融合すれば、どんな相手でも倒すことができるはずだ。すべてはチームのためにという、監督の要求を誰もが理解しているよ」
 
「バルセロナを相手にするとき、多くのチームはボールを奪い返さそうと考えるけど、それは現実的じゃない。彼らには、違う武器で対抗するべきなんだ。ボールを奪取しようと食らいつけば、消耗が激しくなる。結果的には、相手により大きなスペースを与えてしまう。僕にとってゴールは重要だけど、今はチームが最優先。誰が出場し、誰がゴールやアシストを記録しようと関係ない。大切なのはチームとして成功することなんだ」
 
 ファーストレグでバルセロナに1-0で勝利しているチェルシーは、引き分け以上の結果で決勝進出が決定する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る