2012.04.24

バルサのホームに乗り込むチェルシー指揮官「ゴールを狙う必要がある」

 24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのバルセロナ戦を前に、チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ暫定監督が記者会見に臨んだ。『スカイスポーツ』が敵地での一戦に臨む指揮官の言葉を伝えている。
 
「過去を振り返っても、アウェーでのこのような戦いがうまく行くには少しの運が必要だ。だが間違いなく、チェルシーには素晴らしいクオリティと連携が備わっている。我々はトライし、ゴールを挙げなければならない。その姿勢が大きなチャンスを与えてくれる。スコアレスドローのためだけにプレーするなんて困難だからね」
 
「バルセロナはあらゆる対戦相手からチャンスを作り出すチームだからね。我々もゴールを狙う必要があるんだ。それと、バルセロナが作るチャンスを少なくする必要もあるだろう」
 
 ファーストレグでバルセロナに1-0で勝利しているチェルシーは、引き分け以上の結果で決勝進出が決定する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る