FOLLOW US

チェルシーとの一戦を控えるグアルディオラ「今シーズンを占う試合、試練になる」

 バルセロナを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのチェルシー戦が、今シーズンの明暗を分けるものになると語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 バルセロナは21日、カンプ・ノウでレアル・マドリードとのエル・クラシコを迎えたが、1-2で敗れた。残り4試合で勝ち点差を7にまで広げられたことから、リーガの逆転優勝は難しくなっている。さらに、チャンピオンズリーグのチェルシー戦もアウェーで行われたファーストレグを0-1で落としており、カンプ・ノウで迎えるセカンドレグは劣勢からのスタートとなる。グアルディオラはチェルシーとの一戦を「試練」と表現し、ビッグイヤーに王手をかけられるかどうかは、シーズンを締めくくる上で重要な意味を持つと語った。
 
「チェルシーとの戦いは、シーズンの残りを占う重要な一戦だ。試練になるだろう。ただ、選手たちは気持ちを切り替え、チェルシーに対しどう対処するべきか考えていると思う」
 
「チェルシーは21日にアーセナルと対戦したが、彼らは主力選手の多くを休ませている。我々にはできなかった。クラシコから回復するための時間は長くないが、このような逆境は経験しているし、選手たちはその才能を発揮してくれるだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO