FOLLOW US

トッテナムのウォーカーがプレミア最優秀若手選手に選出

 トッテナムのイングランド代表DFのカイル・ウォーカーが、PFA(イングランドプロサッカー選手協会)により2011-12シーズンのプレミアリーグ最優秀選手賞に選出された。
 
 ウォーカーは、今シーズントッテナムの右SBのレギュラーとして、これまでリーグ戦33試合に出場。昨年11月にはイングランド代表デビューも果たした。チームメイトのギャレス・ベイルやアーセナルのアレックス・チェンバレン、マンチェスター・Uのダニー・ウェルベック、さらにマンチェスター・Cのセルヒオ・アグエロやチェルシーのダニエル・スタリッジといったそうそうたるメンバーを押しのけての受賞となった。
 
 ウォーカー本人にとって、今回の受賞はサプライズだったようだ。
 
「驚いているよ。普通、ディフェンダーがこのような賞を獲得して脚光を浴びることはないからね」
 
「戦ってきた選手たちに選ばれることは、いつも名誉なことだ。そういった賞を再び獲得したいし、トッテナムとともにメダルも獲得していきたいね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO