FOLLOW US

首位のマンUがエヴァートンとドロー…終盤の連続失点で追いつかれる

 プレミアリーグ第35節が22日に行われ、マンチェスター・Uがエヴァートンと対戦した。

 ホームで戦う首位のマンチェスター・Uだったが、34分にエヴァートンのニキツァ・イェラヴィッチに先制点を許してしまう。

 しかし、41分にウェイン・ルーニーがゴールを決め、前半の内に同点に追いつくと、57分にダニー・ウェルベック、61分にはナニが得点し、一気に逆転に成功。エヴァートンを突き放す。

 67分にも失点し、1点差に詰め寄られたが、69分にはルーニーがこの日2点目を決め、リードを広げた。

 ところが、安泰かと思われた展開が終盤に一変。83分にイェラヴィッチに2得点目を許すと、直後の85分にはスティーヴン・ピーナールに同点ゴールを奪われてしまった。

 追いつかれてしまったマンチェスター・Uは、再び攻勢に出るが勝ち越し点は奪えずに試合は終了。ホームで4-4の引き分けに持ち込まれた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO