2012.04.22

レアルとの直接対決に敗れたバルサのイニエスタ「事実上タイトルを逃した」

 リーガ・エスパニョーラ第35節が21日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードが対戦。2-1でアウェーのレアル・マドリードが勝利した。

 首位レアル・マドリードとの天王山に敗れ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、試合後に今後の戦いについて語った。クラブの公式HPが伝えている。

「(チャンピオンズリーグの)チェルシー戦に向けて、元気を出さないとね。切り替えなければならない。多くのものが懸かった試合で、失敗するわけにはいかないんだ。チェルシー戦はまったく別の試合になる。僕たちが気にしているのは良い状態で試合に臨み、ミュンヘンの決勝へとたどり着くことだね」

「僕たちは事実上、リーガを逃したね。勝ち点差は大きく、残り試合は少ない。レアル・マドリード次第ということで逆転が難しいのはわかっていたけれど、僕らはそれを目指してきたからね」

「ここで勝ち点3を失ったのは大きな痛手だね。タイトル争いをもう少し伸ばせなかったことに、心を痛めているよ。しかし、それを受け入れなければならない。僕たちには勝利しか許されず、相手はそれを念頭に置きプレーしていた。同点にした時は勝てるかと思えたが、直後に得点されたことで僕たちは止まってしまったよ」

 バルセロナがレアル・マドリードとの直接対決で敗れたことで、両チームの勝ち点差は7に拡大。残り4試合を残すが、バルセロナのリーグ4連覇の可能性は小さくなった。なお、24日にはチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでホームにチェルシーを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る