FOLLOW US

リールスが2度のリードを守りきれず、ホームでドロー…川島はフル出場

 ベルギーリーグ・プレーオフ2の第4節が21日に行われ、日本代表GK川島永嗣が所属するリールスは、ホームでサークル・ブルージュと対戦した。

 川島がフル出場したリールスは、5分にダイロン・クラーセンの得点で幸先良く先制するが、直後の7分に失点。すぐさま同点に追いつかれてしまう。

 リールスは、26分にもミロシュ・マリッチが得点し、勝ち越しに成功。しかし、31分に再び失点を喫し、試合を振り出しに戻されてしまう。

 後半に入ると両チームともに決め手を欠き、試合は2-2のままで終了。リールスはホームで引き分けに終わった。

 この結果、サークル・ブルージュが2勝2分けの勝ち点8でグループAの1位。リールスが1勝3分けの勝ち点6で、2位につけている。

 プレーオフ2は、リーグ戦で7位から14位のチームが2グループに分かれ、総当りで対戦。各グループ1位同士が対戦し、勝者が来シーズンのヨーロッパリーグの出場権を手にする。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO