2012.04.22

ヴェンゲル、ウォルコットの今季絶望を明かす「復帰は無理だろう」

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はイングランド代表FWセオ・ウォルコットがハムストリングの故障により今シーズンは起用できないとの見通しを明かした。クラブの公式HPが伝えている。
 
 同選手は21日行われたプレミアリーグ第35節、対チェルシー戦で60分に負傷のためFWジェルヴィーニョと交代していた。
 
 監督は「深刻なハムストリングのけがだと思う」との見解を語った。
 
「最初に倒れた際に、彼がハムストリングに問題を抱えていると感じたが、ピッチに残ることを望んだ。しかし、けがが深刻なものになったので交代しなければならなかった」
 
「シーズンが終わる前に戻ってくるのは厳しいと思う。この手のけがは最低3週間かかるからね」
 
「(EUROを控える)イングランド代表ではプレーできるが、クラブのためには無理だろう」
 
 シーズン終盤を迎え、監督は主力の離脱に頭を悩ませているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る