2012.04.22

レアルのキャプテン、カシージャス「チャンピオンになる重要な勝利」

 リーガ・エスパニョーラ第35節が21日に行われ、レアル・マドリードがバルセロナとのアウェー戦を2-1で勝利した。

 レアル・マドリードのキャプテン、GKイケル・カシージャスの喜びの声がクラブ公式サイトを通じて伝えられている。

 カシージャスは、「バルセロナを破り、リーガ制覇に向け大きな一歩を踏み出した。まだ試合は残されているが、ライバルに敬意を示しながらもチャンピオンになる重要な勝ち点を得たよ」と語り、リーガチャンピオンの座をほぼ手中に収めたとコメントした。

 さらに、「我々は真のチームだと示せた。クリスティアーノ・ロナウドは素晴らしかったね。でも全員が最初から最後までよく戦った。とても大事な試合で難しい勝利を手にした」とチームのエースを筆頭に全員の姿勢を讃えている。

 そして、「ゲームを通じてよくやった。追いつかれて苦しんだけど、それに反応して勝利を収めたよ」と結び、満足感を語った。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る