FOLLOW US

宮市が2戦ぶりスタメン出場…ボルトンはドローで降格圏抜け出せず

 プレミアリーグ第35節が行われ、日本代表MF宮市亮が所属するボルトンはホームでスウォンジーと対戦し、1-1で引き分けた。

 宮市が2試合ぶりのスタメン出場を果たした試合は、6分にスウォンジーが先制点を奪う。しかし、ボルトンも14分にクリス・イーグルスがゴールを決めて、試合を振り出しに戻した。

 宮市はワンツーで右サイドを突破しクロスを供給するなど、何とか状況を打開しようと試みたが、決定機を作り出すには至らず、65分にダヴィド・エンゴグと途中交代。その後もスコアは動かず試合終了。18位と降格圏に沈むボルトンは勝ち点1を得るにとどまっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO