FOLLOW US

酒井フル出場、岡崎途中出場…シュトゥットガルトが来季EL出場権を獲得

 ブンデスリーガ第32節が21日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはアウェーでケルンと対戦し、1-1で引き分けた。これにより、シュトゥットガルトは2試合を残して、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権が与えられる7位以内が決定している。

 酒井が右サイドバックで12試合連続のスタメン出場を果たした試合は、50分にケルンが先制点を奪う。シュトゥットガルトはカカウ、岡崎を投入して攻勢を強めると、迎えた71分にカカウが同点ゴールを叩きこみ、引き分けに持ち込んだ。

 これでリーグ戦10試合負けなしとしたシュトゥットガルト。酒井はフル出場を果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO