FOLLOW US

“クラシコ”をOBが予想「レアルが勝利するとき」「バルサ勝利で感動を」

 21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第35節で、首位のレアル・マドリードと2位のバルセロナが対戦する。リーグ優勝を占う天王山を控え、両チームのOBが勝敗を予想した。『UEFA.com』が伝えている。

 レアル・マドリードのOBである元メキシコ代表FWのウーゴ・サンチェス氏は「(バルセロナにジョゼップ)グアルディオラ監督が就任して以来、マドリードはなかなかバルセロナに勝利できないでいる。しかし今こそ勝利する時だと、私は確信している」とコメント。古巣の勝利を予想した。

 対するバルセロナの元スペイン代表FWのフリオ・サリナス氏も応戦。「バルサが勝つだろうね。そう信じているよ。4試合を残してリーガが終わってしまうことなどあり得ない。(バルセロナが勝利して)感動的なフィナーレこそが、このリーグには相応しいよ」と、バルセロナの逆転優勝を望んだ。

 また、現役時代は両チームに在籍し、監督としてレアル・マドリードを指揮した経験のある元ドイツ代表MFベルント・シュスター氏は、「今回はマドリードが勝つ番だが、引き分けでも十分だね。それだけのアドバンテージがあるんだ。(ジョゼ)モウリーニョ監督が攻撃的な計画を立てているとは思えない」と語り、勝ち点4差の首位で迎えるレアル・マドリードが有利だという見解を示している。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO