2012.04.21

クラシコ前に過密日程を喜ぶバルセロナMFセスク「夢のような状況」

 21日にリーガ・エスパニョーラの優勝を占う天王山、2位バルセロナ対首位レアル・マドリードの“クラシコ”が行われる。大一番を前に、バルセロナMFセスク・ファブレガスが『スカイスポーツ』のインタビューに答えた。
 
 今シーズンから長年の夢であった古巣バルセロナに復帰し、チームの主力として印象的なパフォーマンスを見せてきた同選手は、「僕が予想していたよりも、いいプレーができているよ」と話し、チャンピオンズリーグ、クラシコ、チャンピオンズリーグと続く過密日程を歓迎するコメントを残している。
 
「ここには学ぶため、より良い選手、人間になるためやってきた。チェルシーとチャンピオンズリーグ準決勝を戦い、その後勝てばリーガのタイトル争いに戻り、クラシコを戦う。その後またチェルシー戦だ。これは得難い経験だね」
 
「すべてが新しい経験だ。チームメートは慣れたものだけど、僕には夢のような状況だね」
 
「戦術面の多くを学び、今僕の立ち位置もわかっている。よりプレーヤーとして成熟したい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る