2012.04.21

6日間で3試合、過密日程のチェルシー暫定監督「すべての試合が重要」

 プレミアリーグ第35節が21日に行われ、現在6位につけるチェルシーはアウェーで3位のアーセナルと対戦する。前日会見に臨んだチェルシーのロベルト・ディ・マッテオ暫定監督が決意を語った。

 この6日間で3試合目を戦うチェルシー指揮官は、過密日程にも準備を怠っていないことをアピールし、CL出場圏内の4位浮上を目指しているとコメントしている。

「FAカップの準決勝でトッテナム相手に大きな勝利を掴んだが喜びはなかった。水曜日の試合(CL準決勝バルセロナ戦)もそうだ。勝利をかみしめる時間はわずかだったね。
なぜなら、既にこのアーセナル戦を考え始めていたからだ」

「残念なことに、我々は上位を追い上げるために試合をしなければならない。我々にとってはすべての試合が重要だ」

 また、アーセナルMFミケル・アルテタの欠場が決まっていることに関して、「朗報だね。でも彼らは良いチームで、多くのクオリティを持った選手たちがいる」とし、「我々も何人かの選手が出場できないだろう」と数名の選手の欠場を示唆した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る